感想、日記などを書いています


by tetoru11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?
内容紹介(アマゾンより。発売は今月29日)
google、youtube、mixiなどのウェブサービスが注目されるが、国内のウェブ進化にとって、2ちゃんねるの功罪は計り知れない。管理人ひろゆきは、今何を考えているのか。「web2.0はマイナスイオンと同じ」「100年後に残るのはインターネットよりキティちゃん」など、その本質に迫る。


って、かなり良さそう。激しく面白そう。

ウェブ進化論の梅田氏よりも共感を持てそうだ。梅田氏は今ネットイナゴ云々という話をされているが、ひろゆき氏は、そのような場事態がなくなるのではないと考えを示そうとしているらしい。

内容紹介に「100年後に残るのはインターネットよりキティちゃん」ということから感じられる。ただ100年後というのは未来像を語るにしては長すぎるような・・・

とりあえずウェブ進化論と合わせて読むのが良さそうなのは間違いないかな。

読んだら感想を書こうっと。
[PR]
# by tetoru11 | 2007-06-17 21:26 |
記事を投稿するページに行くだけでエラーを起こすし、たどりついて投稿してもエラーが出た。昨日の記事は4回目の送信で成功した。

エキサイトブログは軽いというイメージがあったのだが、違うらしい。

なんで重たくなったと調べてみた。エキサイトが始めたミニブログ「つぶろぐ」が始まってかららしい。本当なのからわからないが、とりあえず一刻も早く軽くなってほしいと思う。

今日は、映画「300」を見る予定だったが気が重くなり、行くのを止して、ニコニコ動画で「永井先生」「改造マリオ」のシリーズを見て過ごす。「300」は来週にでも見るかな。

明日からオリエント工業の展覧会が銀座のヴァニラ画廊で始まる。これも見に行かなくては。
[PR]
# by tetoru11 | 2007-06-17 20:42 | 日記
「ゆっくり」っていうのは、自分のことを指しており、またそれは私が極端に「話す」ということが遅かったことを意味しています。

「話す」という人とのコミュニティを取る上で一番大切な道具が使いこなせなかったため、保育園、小学校、中学校と孤立していました。休み時間というのは常に一人でした。かといって寂しいというのも感じるというのもありませんでした。自分は人とは違うとういうのも感じずに、一人でも楽しく遊んでいました。「いじめ」にも会いませんでしたし。

今、振り返ってみると見た目は普通なのに「話す」ということができない、というのが傍から見ると不気味で薄気味悪いというのを与えていたと思う。「いじめ」という方法を用いてコミュニケーションというよりも、気持ち悪さのほうが勝っていたのだろうと。

小学校3年ぐらいの時には「話す」ということもできるようになったのだが、そのときには遅くて結局一人で過ごしていた。どうやってコミュニケーションを取っていいのかわからなくて。小学校で非コミュに悩んでいたなんで、時代を先取りっていうとカッコいいってなるけど、「ブログ主、キモッ」で終わりだよな。

書くのがめんどくなってきたので省略&大雑把に書く。
コミュニケーションが取れず、しかもアホだったために高校には行かず、「ひきこもり」そして「ニート」状態に。そのご、「やばくない」って、どうにかこうにかフリーターになる。フリーターになるのがどうにかっていのうが、情けない話しである。5年ほど働いて、フリーターを卒業して社員になろうにも、中卒でなれないってことに気づく。じゃあ、大学だって、高卒認定(昔の呼び名でいう大検)を取って人より数年遅れで大学に入る。
[PR]
# by tetoru11 | 2007-06-16 11:27 | 日常
はてなブックマークのコミュニティについて

Rimoが日本語版以外に英語圏向けが出て、これ以上の成長をしたいなら乗り越えなくていはいけない壁だと思う。

自分の意見としては、個々人に任せたいって思う。けれど、これからはてなブックマークを使う人のことを考えると、使えない単語を設定するしかないと思う。いつ悪意でキツイ言葉を使う「荒らし」がいつ現れるかわかりませんので。
[PR]
# by tetoru11 | 2007-06-15 23:23 | ネット
ニンテンドーDSブラウザーが使いづらいと不満が爆発

DSブラウザーは発売日に手に入れた。で、一通り触って一週間後には使わなくなった。まあ、かといって使えないっていうように思わなかった。横になりながらできるし、ちょっと調べものをするのには向いているからそれなりに需要があるんじゃないかなって。それとDSでこんなことができるっていうのを紹介している節があったしって思った。去年の7月に発売した段階では。

で、今はケータイですれば良くねっていう感じに。

それと北米版の発売がいくらなんでも遅すぎっていうのがある。日本が2006年7月24日に対して、北米版は2007年6月4日で一年ほどのずれがある。DSブラウザーっていうのはケータイが本腰を入れるまでが勝負だったと思うので、その点で売れるわけがないと。

それにアメリカに住んでいる方ならiPhoneが欲しいってなるだろうし。日本ではDSブラウザーの後に発売したが、すでにアメリカはwiiが発売されている。気軽にネットをしたいのならwiiを選ぶことだろう。

DSブラウザーとは関係ないが、DSのワンセグが発売予定となっていたが、どうなったんだろうか。未だに発売日は決定してない。きっと発売は見送ったのだろうと思う。今、ワンセグが欲しい人はケータイを買い替えるという選択肢を取ることだろうから。

かといって任天堂が約束を守らないってのを言っているのではなく、任天堂がワンセグを出す理由っていうのは、少しの時間でもDSに触れて欲しいっていうものであった。

そのためのDSブラウザーやワンセグだった。けれど、その必要もないほど遊んでもらっているから必要ないって判断をしたのではないだろうか。

北米版は一応発売しましたよっていうことかも知れない。
[PR]
# by tetoru11 | 2007-06-15 22:56 | ゲーム